読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炊きたてのご飯が食べたい

定時に帰れるっていいね。自宅勤務できるっていいね。子どもと炊きたてのご飯が食べられる。アクトインディでは積極的にエンジニアを募集中です。

WordPress(Page Speed対応) – 静的リソースからクエリ文字列を削除する


難易度

★★まぁ簡単

概要

URL に「?」が含まれている場合、一部のプロキシ キャッシュ サーバーでキャッシュされない為、クエリをつける必要のないファイルはクエリを削除しなさいということです。

[html]<script type="text/javascript" src="">http://asobicocoro.com/tips/wp-includes/js/jquery/jquery.js?ver=1.7.1">[/html]

[html]<script type="text/javascript" src="">http://asobicocoro.com/tips/wp-includes/js/jquery/jquery.js">[/html]

に変更

注意点

WordPressが読み込むJqueryのファイルなどには、自動的にファイルのバージョンを表すクエリ文字列が追加されます。function.phpに以下を追加してバージョンを削除します。

[php]// cssjavascriptのバージョン表記を削除 function remove_cssjs_ver( $src ) { if( strpos( $src, '?ver=' ) ) $src = remove_query_arg( 'ver', $src ); return $src; } add_filter( 'script_loader_src', 'remove_cssjs_ver', 10, 2 ); add_filter( 'style_loader_src', 'remove_cssjs_ver', 10, 2 );[/php]

確認方法

Page Speedで「静的リソースからクエリ文字列を削除する」をクリックして確認

参考サイト

WordPress:functions.phpでJSやCSSを一元管理する方法とバージョン表記を消す方法