読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炊きたてのご飯が食べたい

定時に帰れるっていいね。自宅勤務できるっていいね。子どもと炊きたてのご飯が食べられる。アクトインディでは積極的にエンジニアを募集中です。

WordPress(Page Speed対応) – HTML を縮小する


難易度

★すごく簡単

概要

html内の改行やスペースを削除して、htmlドキュメントの容量を小さくすることです。

[html]<div> <p>aaa</p> </div>[/html]

[html]<div><p>aaa</p></div>[/html]

元のソースを縮小してしまうと今後の運用に多大なダメージになってしまうので、WordPressプラグインHead Cleanerを使用しましょう。「"パラノイアモード" を有効にする。HTMLソースから無駄を省き、できるだけサイズを小さくしようとします。」を有効にすることで、自動的にコードを整形してくれます。

注意点

htmlの書き方によっては、レイアウト崩れやJavascriptエラーが出る可能性があるみたいです。僕は大丈夫でした。レイアウト確認をした後に、chromeでサイトを開き、「要素を検証」をクリックして右下に赤丸で「×」と出ていないか確認しましょう。

確認方法

chromeでサイトを開き、「ページのソースを表示」をクリック。改行やスペースが除去されていればOK。

参考サイト

Head Cleaner 1.4.2.x リリース