読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炊きたてのご飯が食べたい

定時に帰れるっていいね。自宅勤務できるっていいね。子どもと炊きたてのご飯が食べられる。アクトインディでは積極的にエンジニアを募集中です。

Java入門 - 簡単なサンプルからDB接続してsitemap.xml(サイトマップ)を作成

自動化

googleのWebマスターツールで登録するsitemap.xmlサイトマップ
インデックスされていない記事をインデックスされやすくするように設置するものですが、動的に作成しているページなどは固定のURLを持たない為、中々sitemap.xmlサイトマップ)を作成しにくいです。
今回はJavaを使って、

DBにアクセス
  → DB情報を元にsitemap.xmlサイトマップ)を生成
   → scpでsitemap.xmlサイトマップ)を自動アップロード

までをブログにまとめてみます。
今回、始めてJavaを利用してみたので、「これからJavaを勉強してみよう!」という人も是非参考にしてみてください。

①Javaの開発キッド【JDK(J2SDK)】をPCにインストール
②コマンドプロンプト上で java でコマンドを実行できるように、「PATHの設定」を行う
③「Hello World」のJavaのサンプルコードを作成
④JavaでODBC接続(JDBC)
⑤ODBC接続(JDBC)をして、SQLを発行
⑥ODBC接続をし、SQLを発行し、 sitemap.xml を生成
⑦作成した sitemap.xml を scp でルートドキュメントに自動アップロード
⑧アップロードされたsitemap.xmlをWebマスターツールを使用して登録
⑨Windowsのタスクスケジューラーで定期的にsitemap.xmlを更新

順次記事をアップしていきます。