読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炊きたてのご飯が食べたい

定時に帰れるっていいね。自宅勤務できるっていいね。子どもと炊きたてのご飯が食べられる。アクトインディでは積極的にエンジニアを募集中です。

( php ) Qdmailを使用してgmail経由でシステムメール配信【Google Apps】

制作技術

自前のメールサーバをやめ、gmail経由でのメール配信に変えてみました。
●変更前

require_once('qdmail.php');
$mail = new Qdmail();
$mail -> smtp(true);
$from = 'サイト制作の豆知識運営事務局';
$fromaddress = 'fc2@accentplus.jp';
$param = array('host'=>'*******', 'port'=> 25, 'from'=>'fc2@accentplus.jp', 'protocol'=>'SMTP', 'user'=>'', 'pass'=>''); //認証なしのSMTP配信
$mail -> smtpServer($param);
$mailaddress = 'accentplus@test.jp';
$subject = 'メールの件名が入ります';
$body ="本文が入ります。";
$mail ->replyto($fromaddress, $from);
$mail ->to($mailaddress,'');
$mail ->subject($subject);
$mail ->from($fromaddress, $from);
$mail ->text($body);
$return_flag = $mail ->send();


●変更後

require_once('qdmail.php');
$mail = new Qdmail();
$mail -> smtp(true);
$from = 'サイト制作の豆知識運営事務局';
$fromaddress = 'fc2@accentplus.jp';
$param = array('host'=>'tls://smtp.gmail.com', 'port'=> 465, 'from'=> $fromaddress, 'protocol'=>'SMTP_AUTH', 'user'=>'*****@gmail.com', 'pass'=>'*****');
$mail -> smtpServer($param);
$mailaddress = 'accentplus@test.jp';
$subject = 'メールの件名が入ります';
$body ="本文が入ります。";
$mail ->replyto($fromaddress, $from);
$mail ->to($mailaddress,'');
$mail ->subject($subject);
$mail ->from($fromaddress, $from);
$mail ->text($body);
$return_flag = $mail ->send();

変更した箇所は
host → tls://smtp.gmail.com(固定)
protocol → SMTP_AUTH
SMTP_AUTHで認証ありの為
user → *****@gmail.com(gmailアカウントのメールアドレス)
pass → *****(gmailアカウントのパスワード)
簡単に変更できました。
gmail経由でシステムメールを配信する注意点として、「1日の配信通数は500 or 2000通まで」という上限があるみたいです。
●参照サイト - メール送信に関する制限
http://www.google.com/support/a/bin/answer.py?hl=jp&answer=166852
でも、自前でメールサーバを立てる必要もなく、小規模なサービスなら十分使えそうです。