読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炊きたてのご飯が食べたい

定時に帰れるっていいね。自宅勤務できるっていいね。子どもと炊きたてのご飯が食べられる。アクトインディでは積極的にエンジニアを募集中です。

Wordprssの記事内で、PHPを実行する 【Exec-PHP】プラグイン

お役立ち情報

Wordpressの投稿記事やページ内でPHPを実行することができるプラグイン「Exec-PHP」のご紹介。
◆Exec-PHPの導入について
以下からダウンロードしてください。
Exec-PHPのサイト
Exec-PHP(ダウンロード)
プラグインをダウンロードしたら、zipファイルを解凍し、
解凍したフォルダごと「wp-content/plugins」にアップロード。
Wordpressの管理画面で、プラグインを有効化する
◆Exec-PHPの使い方
プラグインを有効化したら、
「ユーザー」⇒「あなたのプロフィール」
から、「Exec-PHP Settings」の「Disable WYSIWYG Conversion Warning」にチェックを入れる。
最初プラグインのページばかり見ていたので、
プロフィールの設定からチェックを入れるところが意外でした。
分かりづらかった…
ここのチェックを入れたら、もうPHPが使えるようになっています。
記事を投稿する際、PHPのコードを、

タグで囲むと上手く行くみたいです。
よかった。