読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炊きたてのご飯が食べたい

定時に帰れるっていいね。自宅勤務できるっていいね。子どもと炊きたてのご飯が食べられる。アクトインディでは積極的にエンジニアを募集中です。

フォトショップ(photoshop)のWeb用に保存でカラーの減色を繰り返し処理【カラー:カスタム→知覚的】


画像のファイルサイズを減らす必要があり、

まずはweb用に保存で png24ビット の画像を png8 ビット にして画像の圧縮を試みた。

大分ファイルサイズは減り 320k から 100k に。

それでもまだ容量が大きかったので

png8ビットの画像のカラーを 128 から 64 に変更し、

ファイルサイズは 100k から 50k に。

画像が100点以上あったので、アクションを保存し、上記処理をアクションに登録し、ドロップレットで保存して、一括処理したら。

なんと!

2枚目以降の画像のカラーがおっそろしいことに

変更前(アクションを登録した画像) 野菜画像1

変更後(アクションを登録した画像) 野菜画像2

変更前(2枚目) 野菜画像3

変更後(2枚目)

色々といじってみると

png24ビット→png8 は全然問題なく

カラー128→カラー64 が問題あるようだ。

どうやらアクション登録時に1枚目のカラーテーブルをそっくりそのまま保存しているようで、 2枚目の画像に1枚目のカラーテーブル(主に緑)が適用されてしまっているみたい。

回避する方法としてアクションを保存する際、

1.Web用に保存 2.カスタム になっているところを 視覚的 を選択(この操作で現在開いている画像のカラーテーブルを適用させる) 3.カラー128 を 64 に変更 4.保存

でアクションを登録すれば、開いている画像のカラーテーブルでカラーが128→64に減色される。

変更前(2枚目) 野菜画像5

変更後(2枚目)