読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炊きたてのご飯が食べたい

定時に帰れるっていいね。自宅勤務できるっていいね。子どもと炊きたてのご飯が食べられる。アクトインディでは積極的にエンジニアを募集中です。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)の表示期間をデフォルトで当日を含むように変更

お役立ち情報

Google Analytics(グーグルアナリティクス)が新バージョンへ移行されるので、操作になれておかないとなーと思って、 最近は新バージョンの表示でいつも効果計測をしているのですが…

やりにくい!特にデフォルトで表示される期間が2日前まで(夕方あたりから前日まで)なので、 毎回ログインしては、表示期間を1日伸ばしたりととても億劫です。

最初の表示から、当日を含む形で表示したいと思って、色々探してみると、ブックマークレットを利用して、表示期間を当日を形に対応できるみたい。

Google Analyticsで当日のアクセス状況をログイン直後すぐに確認するためのブックマークレット http://blog.livedoor.jp/fafafa_1616/archives/51848818.html

古いバージョンではそのまま使えるのですが、新バージョンに対応していなかったので、Javascriptを少し編集して、新バージョン対応のものを作りました。

設定は簡単なので、是非使ってみてください。

1.Google Analyticsにログイン http://www.google.com/analytics/ 2.表示を新バージョンにする 3.アカウントを一つ選択し、標準レポートを表示する複数アカウントがある場合は、どれか一つを選択) (一度標準レポートを表示してしまえば、アカウントを移動しても表示している日時が引き継がれます) 4.表示されているURLをコピーhttps://www.google.com/analytics/web/#report/visitors-overview/a12345678w23456789p34567890/5.下記のリンク先をブックマーク このURLをブックマークChromeの場合は、ブックマークのツールバーにドラッグすることでブックマークできます。) 6.ブックマークを編集し、先程コピーしたURLを該当の箇所に貼り付ける javascript:var d=new Date();var m = '0' + d.getMonth();var mt = '0' + (d.getMonth() + 1);var a = '0' + d.getDate();var p = d.getFullYear() + m.substr(m.length - 2) + a.substr(a.length - 2);var t = d.getFullYear() + mt.substr(mt.length - 2) + a.substr(a.length - 2);location.href='https://www.google.com/analytics/web/#report/visitors-overview/a12345678w23456789p34567890/%3F_.date00%3D'+p+'%26_.date01%3D'+t+'/'

以上で終了です。

あとは、Google Analytics(グーグルアナリティクス)にアクセスするときは、 このブックマークから遷移すれば当日を含む日付で表示されます

※blankページではなぜか使用できません ※GoogleAnalyticsを開いているページで実行するとエラーになります ※当日のデータは夕方ぐらいにならないとGoogle Analyticsには反映されない為、午前中は前日までの期間が対象となります。