読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炊きたてのご飯が食べたい

定時に帰れるっていいね。自宅勤務できるっていいね。子どもと炊きたてのご飯が食べられる。アクトインディでは積極的にエンジニアを募集中です。

( Oracle / MySQL ) 日付のフォーマットの違い 【TO_CHAR / DATE_FORMAT】

SQL

OracleMySQLでは、日付のフォーマットの仕方に違いがあります。
Oracle

TO_CHAR('2010-05-12 10:00:00', 'YYYY/MM/DD')
-----------------------------------------------
出力結果
2010/05/12


MySQL

DATE_FORMAT('2010-05-12 10:00:00', '%Y/%m/%d')
-----------------------------------------------
出力結果
2010/05/12

日付型→文字列型への日付のフォーマット方法は、MySQLではDATE_FORMAT()で行います。
●DATE_FORMAT のオプション(指定子)

%Y : 4桁の数値で表した年
%y : 2桁の数値で表した年
%M : 月の名前(January..December)
%m : 数値で表した月(00..12)
%c : 数値で表した月(0..12)
%b : 略式の月名(Jan..Dec)
%d : 数値で表した日付(00..31)
%e : 数値で表した日付(0..31)
%a : 略式の曜日名(Sun..Sat)
%H : 時(00..23)
%i : 数値で表した分(00..59)
%s : 秒(00..59)